ファッション

【パーソナルカラー】ウィンタータイプに似合う冬用コートのコーディネート

投稿日:

冬のコーディネートの主役アイテムは、全身のバランスの大部分を占めるコートです。

冬のコートは、黒、紺、茶など暗い色のものが多く、どうしても重く、暗くなりがちですが、インナーとして着る服やボトムス、マフラーや帽子などの小物や、裾から見えるアイテムの配色によって、明るく、華やかに見せることができます。

この時、おススメしたいアイテムの配色は【パーソナルカラー】によって変わってきます。

パーソナルカラー診断をするにはこちらの記事をご覧ください。

【パーソナルカラー診断】で自分に似合う色を知りたい

今回は【パーソナルカラー】ウィンタータイプに似合う冬用コートのコーディネートの配色についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

パーソナルカラーがウィンタータイプの特徴

パーソナルカラーがウィンタータイプの特徴は、透けるような青みを持った白い肌です。
瞳の色は真っ黒で、白目とのコンストラクトがはっきりしていて、目の印象が強めです。
頬はやや青みがかったピンク色をしていて、唇は赤い色をしています。

ビビッドできりりとした冷たさのある色が似合います。

【パーソナルカラー】Winter(ウィンター)タイプの人の似合うメイクカラー、コーディネートカラーを知りたい

 

【パーソナルカラー】ウィンタータイプに似合う冬用コートの色は

【パーソナルカラー】ウィンタータイプは黒や白など、はっきりとしたメリハリのある色のコーディネートが似合います。

ブラック、ホワイト共に、パーソナルカラーがウィンターのタイプの人以外への似合わせは案外難しく、特に雪のような真っ白なダウンコートは他のパーソナルカラーのタイプの人には選ぶのが難しいアイテムです。ウィンタータイプの良さを発揮するなら、真っ白なコートがおススメです。

真っ白なコートは女性らしくかわいらしいイメージになりますが、真っ黒なコートを選ぶと、クールでシックなイメージになりますね。

似合うコートの形については、骨格診断も参考になさってください。

 

ウィンタータイプに似合う、はっきりとしたメリハリのある色の冬用コートのインナーの配色

ウィンタータイプに似合うはっきりとしたメリハリのある色の冬用コートは、ビビッドな色のものが多いです。インナーに合わせるものは、チェリーピンク、インペリアルレッド、バイオレット、ミッドナイトブルー、カナリーイエロー、など原色に近いはっきりした色をさし色として使うと、コーディネートにメリハリが出て、ファッションが締まります。

コートの色がブラックでもホワイトであっても、ビビッドな差し色のインナーとはケンカをしませんが、トップスとボトムスは同系色にそろえるか、トップスかボトムスのどちらかは、ブラック、グレー、ホワイトなどの無彩色、濃い紺色を選ぶと、色遣いがまとまり、洗練された雰囲気を演出することができます。

色の冬用コート向けの小物の配色

ウィンタータイプに似合う、はっきりとしたメリハリのある色のコートはボリューム感があるので、合わせる小物は色味がはっきりして主張があるものを選ぶと、引き締まります。

スカーフやバッグ、靴などはインパクトのある個性的なものを選ぶと良いでしょう。

バッグは、コートやインナーと合わせないで、スカーフや靴などの小物どうしで同系色のものを選ぶとアクセントになり、おしゃれ上級者な雰囲気になります。

スカーフ

スカーフは、カラフルな色みのデザインのものが豊富で、首に巻くだけで、簡単に華やかさを演出することができます。

柄の中に、インナーとして着ている服と同系色のものが含まれていれば、コートの色は気にしないで、多少色々な色が混じっていても、違和感なく合わせることができます。

 

帽子

また、シンプルなデザインのコートの時には、コーディネートに帽子を取り入れると、周りの人が診た時、視線が自然と上の方に注目するので、コートの色みの重さを感じにくくなります。

バッグやスカーフなどの色遣いでアクセントをつける場合は、帽子も色遣いがビビッドだとまとまりがなくなるので、帽子はホワイト、グレー、ブラックなど、コートの色味と合わせるとまとまり感を出せます。

コートが主役のコーディネートの時は、靴もアクセントのポイントになります。

全身に対する分量が小さい分、冒険してもOKです。

コートが暗めの色だったら、明るめな色のパンプスを使うと、引き締まります。

パンプスを選ぶときは、コートや、スカーフや帽子などの小物との色身を敢えて変えるのもアリです。

 

ブラックやホワイトのコートのボリューム感は、パンチのある色遣いの靴を合わせることで、すっきり引き締めることができます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は【パーソナルカラー】ウィンタータイプに似合う冬用コートのコーディネートの配色についてお伝えしましたがいかがでしたか?

ウィンタータイプに似合う、はっきりとしたメリハリのある色のコートはボリューム感があります。

さし色のインナーで、引き締めを狙い、顔周りに華やかさを出し、スカーフや帽子、靴などで色みのアイテムを使って、変化を出すと、あなたのセンス、個性が光りますよ。

冬用のコーディネートを楽しみながら、暖かくお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

-ファッション

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.