ファッション

【パーソナルカラー】サマータイプに似合う冬用コートコーディネート

更新日:

冬のコーディネートで全身のバランスの大部分を占める、主役アイテムは、コートです。

冬のコートは、黒、紺、茶など暗い色のものが多く、どうしても重く、暗くなりがちですが、インナーとして着る服やボトムス、マフラーや帽子などの小物や、裾から見えるアイテムの配色によって、明るく、華やかに見せることができます。

この時、おススメしたいアイテムの配色は【パーソナルカラー】によって変わってきます。

パーソナルカラー診断をするにはこちらの記事をご覧ください。

【パーソナルカラー診断】で自分に似合う色を知りたい

今回は【パーソナルカラー】サマータイプに似合う冬用コートのコーディネートの配色についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

パーソナルカラーがサマータイプの特徴

パーソナルカラーがサマータイプの特徴は、ブルーベースの明るい肌です。瞳の色はソフトな黒色で、頬や唇は黄みのないピンク色、髪の毛の色はソフトなブラックです。

涼しげで優しい色のアイテムが良く似合います。

【パーソナルカラー】Summer(サマー)タイプの似合うメイクカラーやコーディネートカラーを知りたい

【パーソナルカラー】サマータイプに似合う冬用コートの色は

【パーソナルカラー】サマータイプは黄みのない柔らかいのコーディネートが似合います。

サマータイプに似合うコートのカラーは、ベビーピンクやペールライラック、シャンパンなどのシャーベットカラーや、ラベンダー、スカイブルー、インディゴ、ココア、などブルーベースの色のものです。

ブラックや黄みが強いキャメルのような茶色のものは、サマータイプにとっては苦手な色で、そのまま着ると、顔色が悪くくすんで見えます。

ブラックや黄みが強いキャメルのような茶色のコートを着る場合は、マフラーやスヌードなどの小物を顔とコートの間に差し色として入れ、顔との距離を離すと、顔色がコートの色の影響を受けなくなります。

この時の小物は、サマータイプに似合うブルーベースの色にしてくださいね!

 

サマータイプに似合う、ブルーベース色の冬用コートのインナーの配色

サマータイプに似合うブルーベース色の冬用コートはイエローベース色と合わせるのが難しいので、ブルーベースの色同志合わせるのがマストです。

色身を合わせると統一感が出て、洗練されたイメージに着こなすことができます。

コートやインナーのアイテムに明るさの違いを出すとアクセントになります。

 

色の違うアイテムを合わせる時は、ブルーベースの色を合わせるようにして、明るさも合わせると統一感を出すことができます。

 

サマータイプに似合う、ブルーベース色の冬用コート向けの小物の配色

ブルー系の色は、明るめでも主張があります。

コートと帽子、靴などの色みや、明るさをそろえてあげると、統一感が出せ、すっきりして見えるのでおススメです。

 

コーディネートのアクセントで色で遊びたい時におススメなのは靴です。靴は顔や手などの肌と遠いので、パーソナルカラーの影響を受けにくいのです。

例えば、全体の色身をブルーで揃えている中、靴の踵だけ色が違うと、映えます。

まとめ

今回は【パーソナルカラー】サマータイプに似合う冬用コートのコーディネートの配色についてお伝えしましたがいかがでしたか?

ブルー系の色は、明るめでも主張があります。

コートと帽子、靴などの色みや、明るさをそろえてあげると、統一感が出せ、すっきりして見えるのでおススメです。

冬用のコーディネートを楽しみながら、暖かくお過ごしくださいね

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

-ファッション

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.