ファッション

【パーソナルカラー】Summer(サマー)タイプの似合うメイクカラーやコーディネートカラーを知りたい

更新日:

パーソナルカラーとは、生まれ持った肌や目の色から、あなたに似合う色を導き出すものです。パーソナルカラーはあなたの肌や目、髪の色に調和し、あなたの良さを引き立ててくれます。

パーソナルカラー診断では「Spring(スプリング)」「Summer(サマー)」「Autumn(オータム)」「Winter(ウィンター)」の4つに分かれます。

(診断の仕方についてはこちらをご覧下さい!)

今回は、パーソナル診断で【Summer(サマー)】の人に似合うメイクカラーやコーディネイトカラーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Summer(サマー)の人の特徴

Summer(サマー)の人は、やや青白く、黄みが少ない肌を持っているのが特徴です。夏のイメージの爽やかで涼しげな色、柔らかい色がよく似合います。

  • …うすく透明感がある。極端な色白、色黒の人はいなく、やや青白い印象がある。
  • …ソフトな黒色。白目とのコントラストが柔らかい。
  • …黄みのない、赤みを帯びた色。すぐに赤くなりやすい人が多い。
  • …やや青くくすみがかったローズ系のピンク色。
  • ヘア…黒すぎない、ソフトなブラックカラー。日本人に多い髪色。
  • このタイプの芸能人…綾瀬はるか・広末涼子・松嶋菜々子・鈴木京香

 

似合うメイクカラー

サマータイプにおすすめのメイクカラーをご紹介します。

ファンデーションなどのベースになるものは、首の色に合わせて選びましょう。

  • アイカラー…ベーシックなアイシャドウには、肌になじむ茶系を選びましょう。シャンパンやローズブラウンなど。差し色には涼し気なブルーやパープル系が優しく、フェミニンな印象にします。ベビーピンク・ベビーブルー・ラベンダーなど。
  • チークカラー…ブルー系ピンクで上品な血色を作りましょう。スイートピーはほんのり優しい印象に。スイートピー・オールドローズなど。
  • リップカラー…ブルー系のオペラピンクやストロベリーはキュートな雰囲気に。フランボワーゼは大人っぽい印象に。
  • ネイルカラー…スモーキーカラーが似合います。辛口にしたい時には、スカイグレーを選びましょう。ベビーピンク・ペパーミントグリーン・スカイグレーなど。
  • ヘアカラー…自然な黒髪、黒に近いこげ茶が似合います。赤みよりのブラウンも、肌の色と合わせやすいです。ココア・ローズブラウン。

似合うコーディネイトカラー

サマータイプの方が持っていると使えるアイテムカラーをご紹介します。合わせやすい色なので、コーディネートのご参考にどうぞ。

  • トップス…マシュマロ・グレーミスト・スカイグレーはどんなボトムスの色とも合わせやすく、着回しできます。差し色にはベビーブルー・フランボワーゼ・ラベンダーを使うと優しい雰囲気になります。
  • ボトムス…ベーシック色は、ネイビー・白・ブラウンで着回し力大。ダークブルーシャドウ・マシュマロ・ローズブラウン。スカートに差し色のシトラスイエローやマローはコーディネートの主役に。
  • アウター…ブルー系がどのインナーにも合わせやすく、お勧め。ムーンストーンはゴージャスな印象になります。
  • 小物…差し色のスカイブルーは、ベーシックな色のコーディネおとのスパイスになります。バッグには、インディゴやスカイブルー。シンプルなコーディネートにストロベリーの靴を合わせると、フェミニンな印象になります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、パーソナルカラーでSummer(サマー)タイプの人に似合うマイクカラーやコーディネイトカラーをご紹介しましたがいかがでしたか?

Summer(サマー)タイプの人は、やや青白く、黄みが少ない肌の持ち主です。メイクでは、ベースに肌になじむ茶系を使い、ポイントで涼し気なブルーやパープルを使うと、フェミニンな印象になります。コーディネートでは、ベースにネイビー、白、ブラウンを使い、差し色で、ブルー系の色を使うとフェミニンな雰囲気が作れます。

ぜひ、毎日のコーディネートに取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

-ファッション

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.