髪やお肌の悩み

忙しい時の時短白髪セルフケア!お出かけ前や勝負の日はコレ!

  1. HOME >
  2. 髪やお肌の悩み >

忙しい時の時短白髪セルフケア!お出かけ前や勝負の日はコレ!

白髪のケアはいつもは美容院で定期的に行っているけれど、定期的なお手入れのインターバル最中、急なお出かけや、お仕事で勝負の日に、白髪を発見してしまうと気分が落ちます。白髪は、できれば誰にも見せたくないですよね。

 

また、ヘアカラーを短期間に繰り返すことで、髪の毛や頭皮を傷めてしまうことも…。ヘアカラーではない白髪セルフケアで、定期的なお手入れのインターバルを乗り切りたいです。

とは言え、日頃、お仕事や家事、育児で忙しいので白髪セルフケアにはそんなに時間をかけられません。

 

今回は、そんな忙しい方向けに、時短でできる白髪セルフケア術についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

ブラシで塗るだけ♪時短で簡単なヘアマニキュア

お出かけ前のひと塗りで白髪を隠すアイテムは、わずか数分でケアすることができるので、急なお出かけや勝負の日の直前にとても便利です。

白くなった生えぎわや分け目髪が良く見える部分に、ちょこっと塗るタイプの一般的なヘアマスカラやファンデーションタイプの白髪隠しアイテムは、一時染毛料と言い、顔料などの着色剤を毛髪の表面に付着させて、髪を一時的に着色、洗い流すと色が取れるタイプの物が主流です。

 

一時染毛料のメリットは、洗い流せば取れるので失敗する心配がなく、頭皮や肌につけないものなのでアレルギーやかぶれの心配も少ないということです。

逆に一時染毛料のデメリットは、塗れると落ちやすいので、急な雨で濡れたり汗をかいたりすると洋服や帽子などが汚れることがあるので注意が必要です。

また、洗い流すと簡単に色が取れるので、毎日つける必要がありめんどくさい、という意見もあることでしょう。

 

そんな方におススメなのが、お出かけ前のひと塗りで白髪を隠すアイテムにも関わらず、ヘアマニキュアタイプの白髪隠しカラーリングブラシ。

世界的なマスターカラーリスト、KAZUMI氏による自然で美しいカラーリングを実現し、コスメティック部門のモンドセレクション2014で金賞を受賞した、今話題の白髪隠しツールなんです。

白髪隠しカラーリングブラシは、ブラシの底にあるプッシュボタンを押すと、ブラシ部分に染毛ジェルが送り出され、白髪の生えぎわや分け目髪が良く見える部分に、ちょこっと塗るだけ。髪を濡らしたり洗う必要がなく、すぐ乾くので、そのままお出かけOK!いつもの白髪隠しのお手入れの方法は変わらず、手を汚さずに使用できます。

ヘアマニキュアなので、週に1回くらいの使用でOK!

髪を傷めず、一度の使用でも自然な髪色に整います。一時染毛料と比べると色もちが良く、使うたびに色がなじみ、徐々に白髪が目立ちにくくなります。22種類の天然植物由来エキス配合で、髪にうるおいを与え健やかに保ちます。ヘアダイのようなツンとしたにおいもありません。

また、無添加・ノンシリコーンで髪や頭皮にやさしく、次のヘアカラーやパーマに影響を与えにくい処方です。

 

白髪隠しカラーリングブラシを使用する際の注意点としては、髪や頭皮の脂質が多い体質であったり、ヘアオイルを日中にご使用になる場合には、 色移りすることがあるので、寝る前には洗髪をした方が良いでしょう。また、ヘアマニキュアは髪の表面に色素を付着・浸透させる仕組みですので、髪がシリコーンなどでコーティングされているとうまく染まらない場合があるので、ノンシリコーンシャンプーの使用を推奨します。

 

綺和美 白髪隠しカラーリングブラシを使ってみた感想

綺和美 白髪隠しカラーリングブラシを実際に使用した人の声を集めてみました。

まず、化粧品のクチコミサイト@コスメでは☆7点満点中6.2点と高評価!

きなサイズなのでたっぷり使え、1本で約100プッシュでき、2~6ヶ月も使えるのは有難いです。

キャップを取ると、ボリュームたっぷりの毛筆の筆の様な素材の、ブラシタイプになっていました。

今まで白髪隠しでは、クシ付きマーカータイプやマスカラの様なブラシタイプを使っていたので、この様な筆ブラシの物は初めて使います。

1本1本はかなり細い毛になっていますが、密集しているので、しっかりとコシはあるブラシですよ

お尻の部分をノックするように押さえると、中から染毛料が出てくる様になっています

全3色ある中で、私のカラーは「Black ブラックで」です

ブラシの間から、しっとりとした液が出てきました

洗髪後の乾いた髪に、そのまま塗っていけば良いので、とっても簡単ですし、ヘアカラー特有の嫌な臭いもありませんね

これが使ってみると本当に楽チンで、細かい部分も繊細に対応できるし、広範囲でもスイスイつける事が出来るんですよね。

白髪隠しって、液が付き難くて時間がかかりイライラしちゃう事がありましたが、これはたっぷりと液が出てきて、ブラシで平均的につくので、ストレスを感じずに済む様になりました

動画ですとスイスイ使えるところが良く分かるかと思います。ご参考まで、、、、

使った後はドライヤーで軽く乾かせばOK

短時間で簡単にカバーできました

ベタベタしたり、パリパリになったりせず、とってもナチュラルな仕上がりになるのが良いんですよね

髪がペッタンコにならず、立ち上がりもよく軽やかになっていますし、22種類の天然植物由来エキス配合なので、潤って艶も出るんですね

もっと早く使いたかった~ 使ってみてそう思いました

主人はアレルギーで毛染めが使えなくなっちゃいましたが、こちらは大丈夫だったので、夫婦で愛用しています。

男性女性問わず使えるし、高齢の母でも簡単に使えたので年齢も問わず使えますね。

私の様に毛染めが必須になった者の一時的な白髪隠しにも凄く便利ですが、まだそれほど白髪が多くなく、ちょこっと使いたい方にも向いていると思います

乾きが早くベタつかず、出かける前に素早く白髪が隠せちゃうアイテム、、、1本あると重宝ですよ。(ティーライフさん

 

髪の根元にちょこちょこ生えてきている白髪に
手軽に使える筆タイプを使ってみようと思いました。
洗い流さずに、気がついた時にちょこっと使えるのが便利です。
植物由来成分なので、頭皮に優しく
においも優しく、ツンとした香りがしないので
出かける前にも使えます。
きちんと乾いたら、髪をさわっても大丈夫なので
白髪を見つけたときに、すぐ使える。
手軽で徐々に染まって、使いやすいので
これからは、リピートしていきたいと思います。(nananamamaさん)

 

これ欲しい~っと母に頼まれて購入です!
カラーは3種類ありましたが
母の髪にあう色、そして一番使いやすそうな
ダークブラウンをセレクトしました

お出かけ前にささっとぬれて簡単に使えて嬉しいとのこと。
筆タイプを使うのは初めてだったけれども
直接ぬれるというお手軽感、そして染めたいところを
ピンポイントで狙えるところが使いやすくて良かったです。
容器の下の部分をプッシュするだけで
液が出てくるので液量調節もしやすかったです
目立つところだけ塗れるので
サロンでカラーリングするまでのつなぎとして使用しています。

天然の植物エキスが配合され無添加な製品ということで
実際に使用してみても、お肌に優しいのも嬉しかったです!(コマリさん

 

白髪に気づくのが出かける間際。
お化粧をしようと鏡に向かった時。
全体を白髪染する時間もないので、今までマスカラタイプの白髪染を利用して、目立たないようにして出かけていました。
ただ、マスカラタイプだと塗れる範囲が少ないので、何度も何度も塗り直し…
何か良い商品がないか探していた時にAMAZONでこちらを見かけました。
早速試してみたところ、広い範囲をひと塗りでカバーできて、とても便利でした。
根元から塗ると肌に着く時があるので、途中から塗り、染料が筆に馴染んだ頃に根元を塗るようにすると綺麗に塗れます。
今までのように時間がかからないので、とっても助かっています。(satochin0212さん

 

1本で100プッシュ分使用でき、半年くらい持つなら、1本手元に置いておいて損はなさそうです。髪がペッタンコにならず、立ち上がりもよく軽やかに仕上がるというのも魅力的ですね。

ツンとした臭いがしないのでお出かけ前にも使用しやすい、というのは勝負の日の当日にも使えるということですね。

ブラシタイプで目立つところだけをピンポイントに塗ることができ、広範囲でも人塗りでカバーできるなら、白髪のセルフケアを時短ですることが可能ですね。まさに忙しい人向けの白髪隠しツールです。

 

ただ、やはり気になるクチコミもありました。

手を汚さずに使えるのが良いと思います。
しかも思い立った時にパっと使える手軽さも、この商品の良さではないでしょうか。

ツンとした香りはなく、仕上がりも「今染めました」という感じがなくて、自然で良いです。

ただ、汗をかきやすい時に帽子を被る事が出来ないのが難点ですね。
日差しを避ける為に帽子を被る事があるんですが、そのときうっすらと染料が移ってしまうのが気になります。

洗えば落ちるし、極力帽子を被らないようにすれば良い事なんでしょうけど…。(熟練アルピニストさん

 

汗をかきやすい時に帽子を被ると色落ちすることがあるようなので、外出時に髪が濡れることが想定される場面では、使用を控えたほうが良さそうです。

 

まとめ

今回は、忙しい時の時短白髪セルフケアについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

 

お出かけ前に白髪が気になってしまった時、美容院でのケアのインターバル時、勝負の日には、白くなった生えぎわや分け目髪が良く見える部分に、ちょこっと塗るタイプのヘアマスカラやファンデーションタイプの白髪隠しアイテムを使用すると、数分でカバーすることができ、便利です。

一般的な白髪隠しアイテムは一時染毛料と言い、洗い流せば取れるので、失敗なく、肌にはつけないのでヘアカラーでアレルギーがある人でも使用することができます。ただし、髪が濡れると色落ちすることがあるので、汗をかきやすい日や雨の日には注意が必要です。

 

毎日白髪隠しをするのが面倒くさい場合は、毎日のお手入れを1週間に1回に減らすことができる、手軽で便利な白髪隠しツールもありますので、お忙しい方にはとてもおすすめですよ。

スポンサーリンク

この記事はいかがでしたか?

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みにー

中西 美玲です。ニックネームは「ミニー」です。 美容師歴は15年。今は子育てをしながら、マイペースに美容院で働いている、ママさん美容師です。 15年間に積み重ねてきた美容師としての知識や経験を、あなたの「素敵になりたい!」という気持ちのお役に立てればと思い、ブログをはじめました。 どうぞよろしくお願いします。

-髪やお肌の悩み
-, ,

© 2021 「素敵になりたい!」を叶える Powered by AFFINGER5