似合う洋服や色は? 骨格診断

骨格診断ウェーブタイプ【2021年流行】夏のシャツワンピース

  1. HOME >
  2. 似合う洋服や色は? >

骨格診断ウェーブタイプ【2021年流行】夏のシャツワンピース

シャツワンピースは、1枚で着るのも良し、羽織るのも良し、インナーとして着ても良しで、着回し力抜群、一年中、コーディネートの主役にすることができるとても便利なアイテムです。

夏場は特に、シャツワンピースをサラッと1枚で過ごすと涼しくて楽チンで良いですよね。

今回は、骨格診断ウェーブタイプにおすすめな2021年夏トレンドのシャツワンピースについて、お伝えします。

 

スポンサーリンク

骨格診断ウェーブタイプの特徴、似合うシャツワンピースのデザインや素材は?

骨格診断ウェーブタイプの特徴は、身体のラインを横から見たときに、身体の厚みが薄く、柔らかい曲線をイメージさせるラインのボディです。

肌は筋肉よりも脂肪を感じさせる柔らかさがあり、比較的下半身にボリュームがあります。

 

骨格診断ウェーブタイプは、ほっそりと華奢な上半身がさみしく見えがちなので、上半身はフリルやギャザーなどの飾りがついた、華やかなデザインでボリュームがあるデザインのものが似合います。生地が柔らかく、ふわっとしたアイテムで、裾のデザインがフレアーでAラインのシルエットを作るようにすると、下半身が軽やかに見えます。

 

シャツワンピースはもともと生地のボリュームがあり、ふわっとしたAラインのシルエットを作るのにとても便利なアイテムです。特に2021年流行のマキシ丈のシャツワンピースは、アラフォー世代が気になる体系のシルエットをさりげなくカバーしてくれるので、おススメです。

 

2021年夏のトレンドのシャツワンピースは、生地をたっぷり使ったデリケートな細工で美しく構築的、装飾的なデザインでディテールにこだわったものが多く、個性的で可愛いデザインで、骨格診断ウェーブタイプにピッタリの物が多くあります。

骨格診断ウェーブタイプがシャツワンピースを選ぶときに注意したいのは、まず、上半身のデザイン。襟元は空きすぎないもので、ボウタイやフリルなど装飾があるものがおススメです。パフスリーブやバルーンスリーブなどボリュームがある形の袖は、さみしくなりがちな骨格診断ウェーブタイプの上半身に華やかさをプラスします。

次に、裾の形。骨格診断ウェーブタイプは、裾の形がタイトな形やストレートシルエットのものを選ぶと、太ももやふくらはぎなど、気になる部分をスッキリと隠すことができます。

 

シャツワンピースの素材は、骨格診断ウェーブタイプに似合う「やわらかくふんわりとした素材」は、コットン、サテン、シフォン、シルクです。逆に骨格診断ウェーブタイプが避けたほうが良い素材は、麻、綿デニムです。

 

ネットで買える、骨格診断ウェーブタイプ【2021年流行】夏のシャツワンピース

インターネットで購入可能な骨格診断ウェーブタイプにおススメな【2021年流行】夏のシャツワンピースをピックアップしてみました。

 

ブライトンのパフスリーブマキシワンピース

ブライトンのパフスリーブマキシワンピースは、やり過ぎないふんわり感のパフスリーブと、ゆったりとしたAラインギャザーのティアードスカートが、お洒落で可愛いです。

生地を贅沢に使ったボリュームのあるギャザーが、体型のラインを隠してくれるので、シャツワンピースにありがちな「着ると妊婦に見える」問題もクリアー。華やかでヘルシーな雰囲気、一枚でさらっと着こなすことのできるシャツワンピースです。

 

 

 

サンフラワーのシフォンバックプリーツワンピース

Sunflower (サンフラワー)のシフォンバックプリーツワンピースは、2021年夏のトレンド、バックコンシャスなデザインがお洒落のポイントです。

軽やかで繊細なプリーツに、高い位置にあるデザインベルトが、後姿を可愛く演出しながら、スタイルアップも叶えてくれます。

 

衿は深すぎないVネックでシンプルなデザインですが、写真のように首元にスカーフをボウタイ風に巻くと、お洒落感3割増しですよ。

 

 

Sneep Dipのシャーリングフリルワンピース

Sneep Dipのシャーリングフリルワンピースは、「これぞ骨格診断ウェーブタイプ向け」というイメージの、上半身にフリルがたっぷり入ったデザインのシャツワンピースで、袖口の大きなパフスリーブがフェミニンを後押し♪シャーリングギャザーでウエストが絞ってあるので体型にメリハリが出ます。

 

ガーリーでフェミニンな雰囲気が大好きな方のツボを攻めたデザインですが、スカートの丈がミモレ丈で比較的長めで落ち着いた雰囲気もあり、無地で主張しすぎない色味の生地なので、案外、人を選ばず、誰でも1枚でサラっと着こなすことができそうな主役級ワンピースです。

 

 

 

まとめ

今回は、骨格診断ウェーブタイプに似合う、今の旬のシャツワンピースについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

骨格診断ウェーブタイプは、身体のラインを横から見たときに、身体の厚みが薄く、柔らかい曲線をイメージさせるラインのボディです。

骨格診断ウェーブタイプは、ほっそりと華奢な上半身がさみしく見えがちなので、上半身はフリルやギャザーなどの飾りがついた、華やかなデザインでボリュームがあるデザインのものが似合います。生地が柔らかく、ふわっとしたアイテムで、裾のデザインがフレアーでAラインのシルエットを作るようにすると、下半身が軽やかに見えます。

 

2021年夏は、生地をたっぷり使ったデリケートな細工で美しく構築的、装飾的なデザインのシャツワンピースがトレンドです、骨格診断ウェーブタイプにとってはまさにドンピシャ!

主役級のシャツワンピースが沢山出ていますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

この記事はいかがでしたか?

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みにー

中西 美玲です。ニックネームは「ミニー」です。 美容師歴は15年。今は子育てをしながら、マイペースに美容院で働いている、ママさん美容師です。 15年間に積み重ねてきた美容師としての知識や経験を、あなたの「素敵になりたい!」という気持ちのお役に立てればと思い、ブログをはじめました。 どうぞよろしくお願いします。

-似合う洋服や色は?, 骨格診断
-, , , ,

© 2021 「素敵になりたい!」を叶える Powered by AFFINGER5