髪やお肌の悩み

2018年秋冬ヘアカラー流行色、グレージュってどんな色?

  1. HOME >
  2. 髪やお肌の悩み >

2018年秋冬ヘアカラー流行色、グレージュってどんな色?

ヘアーサロンの仕事をしていると、ヘアカラーのオーダーでは2018年の秋冬も「グレージュ」が人気です。

「グレージュ」はグレーとベージュをmixして、赤みのない外国人風カラーを再現したアッシュ系カラーです。日本人特有の赤み、オレンジ色を抑えることで、髪色に透明感をプラスし、髪を柔らかく見せることができます。

スポンサーリンク

2018年秋冬ヘアカラー流行色、グレージュってどんな色?

2018年秋冬ヘアカラー流行色、グレージュは、暗めに見える色でも、一度ブリーチで赤みやオレンジ色をしっかり抜いてから、上から色を被せるダブルカラーで色みを出すことが多いです。

細かくハイライトを入れることで、立体感や、透明感や束感、軽さを出すことができます。

一言に「グレージュ」と言っても、ベースの色の明るさや、ハイライトの入れ方、グレーとベージュの配合を変えるだけで、雰囲気は幅広く変わります。

ダブルカラーやハイライトなどのメッシュを入れる場合、通常の単色で染めるカラーと比較して、時間が長くかかり、料金も変わって来ます。

髪の毛を「グレージュ」にしたいときには、事前にどんな色に染めたいか、スマホでリサーチして、気に入った色みがあったら、画像を保存して担当の美容師さんに見せられるように準備しましょう。

時間や料金を含め、事前に美容師さんとのカウンセリングをしっかり行うことが、成功の秘訣です。

https://www.instagram.com/p/BpWt16bg5Px/?tagged=%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5

スポンサーリンク

まとめ

今回は、2018年秋冬ヘアカラー流行色、グレージュについてお伝えしましたがいかがでしたか?

「グレージュ」はグレーとベージュをmixして、日本人特有の赤み、オレンジ色を抑え、赤みのない外国人風カラーを再現した色です。髪色に透明感をプラスし、髪を柔らかく見せることができます。

「グレージュ」の色身を出すために、ベースの色をブリーチでコントロールしてから色を乗せる必要があります。

また、ベースの色やグレーとベージュのmix具合によって雰囲気が変わりますので、髪の毛を「グレージュ」にしたいときには、なりたい髪色の画像を事前に用意して、担当美容師さんとのカウンセリングをしっかり行うことが、成功の秘訣です。

 

スポンサーリンク

この記事はいかがでしたか?

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
nakanishi-mirei

みにー

中西 美玲です。ニックネームは「ミニー」です。美容師歴は15年。今は子育てをしながら、マイペースに美容院で働いている、ママさん美容師です。15年間に積み重ねてきた美容師としての知識や経験を、あなたの「素敵になりたい!」という気持ちのお役に立てればと思い、ブログをはじめました。どうぞよろしくお願いします。

-髪やお肌の悩み

© 2020 「素敵になりたい!」を叶える Powered by AFFINGER5