ビューティー

アラフォーのママが-5歳若く見えるファンデーションの塗り方

投稿日:

30代後半から40代前半、いわゆるアラフォー世代に突入すると、普段のお手入れを気をつけていても、肌のくすみや色ムラなど、お肌の衰えサインが少しずつ気になって来ますよね。

しかし、まだアラフォー世代なら、本格的な老化はまだ始まっていないので、ファンデーションを塗ることで、お肌の衰えサインをある程度は隠すことができます。

今回はアラフォーのママが-5歳若く見えるファンデーションの塗り方について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ファンデーションを使う理由

ファンデーションを使うと、肌の色ムラを隠し、肌色を明るく見せる効果があります。

使うファンデーションによっては、肌にツヤを与えたり、マットに見せたりと、肌の質感を変えることができます。

 

ファンデーションの種類と特徴

ファンデーションは、パウダリータイプ、乳液タイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプ、スティックタイプ、固形タイプがあります。

パウダリータイプ

ルースパウダリーファンデーションは天然鉱石を粉状にしたもの(顔料)で、プレストパウダリーファンデーションはこの顔料の表面を油分や界面活性剤でコーティングして固形化したものです。

ルースパウダリーファンデーションはシンプルな処方で肌負担は少なく、洗顔料だけでも落とすことができます。ナチュラルな薄づきなので、カバー力が弱く、汗で崩れやすいです。

乳液・リキッドタイプ

乳液・リキッドタイプは油分がプレストタイプの2~3倍、保湿成分等の水生成分が半分以上を占めます。BBクリームもこの中に入ります。

液状で伸びが良いので、少量でお肌全体をカバーすることができます。パウダリータイプと比べるとカバー力があり、ツヤがある仕上がりになります。

ジェル・クリームタイプ

乳液・リキッドタイプと比べるとさらに油分が多いタイプのファンデーションです。

しっとりとした仕上がりになるので、冬場や乾燥肌におススメです。カバー力がかなり高いです。

スティック・固形タイプ

スティックファンデーションは名前の通り、ファンデーションがスティック状に固められていて、口紅のように直接肌に塗ってから伸ばして使うタイプのファンデーションです。

コンシーラーもこの中に含まれます。

肌への密着度が高く、カバー力がかなり高いです。持ち運びに便利で、メイク直しにも便利です。

アラフォーのママが-5歳若く見えるファンデーションの塗り方

アラフォーのママが-5歳若く見えるファンデーションを塗るには、使用するファンデーションが肌に合っていることが大前提です。

どのファンデーションを使用する場合でも、厚く塗ると老けて見える原因になるので、ムラにならないよう、薄くつけるのが-5歳に見えるファンデーションの塗り方のポイントです。

1、ファンデーションの色を合わせる

ファンデーションの色を選ぶときは、顎など顔に直接塗ってみて、浮かない色であるか試してから買いましょう。

アラフォーの場合、思っているより少し暗めの方が、色ムラを隠しやすいです。

 

2、シミやクマ・毛穴をファンデーションで隠そうとしてはダメ!

ファンデーションは、肌の色ムラを隠すことはできますが、シミやクマのように濃い色をファンデーションで隠そうとすると、厚塗りになり、老けて見える原因になります。

シミやクマは、初めにコンシーラーで肌の色を補正してから、その上からファンデーションはなるべく薄く塗るようにします。

毛穴が開く原因は、お肌が乾燥していることで起こりますが、開いているところにたくさんファンデーションを乗せると凹凸が余計に目立ってしまいます。毛穴が開いている場所は保湿をしっかりして、ファンデーションは薄くつけるようにします。

 

3、ファンデーションは広い部分から塗る

ファンデーションは、広い部分から塗り、細かい部分は後から塗ります。

両頬→鼻→顎→額→小鼻→口周り→目の周りという順がおススメです。

皮膚が薄く良く動く口の周りや目の周りは、ごく薄くつけるのが基本です。

 

まとめ

今回はアラフォーのママが-5歳若く見えるファンデーションの塗り方について、お伝えしましたがいかがでしたか?

素材の若々しさをなるべく活かしつつ、隠すべきところだけ隠す、というのがアラフォーのママが-5歳若く見えるファンデーションの塗るときのポイントです。

シミやクマなどはファンデーションで隠そうとしないで、専用のコンシーラーを使いましょう。

日ごろのお肌のお手入れの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

  • この記事を書いた人
nakanishi-mirei

みにー

中西 美玲です。ニックネームは「ミニー」です。 美容師歴は15年。今は子育てをしながら、マイペースに美容院で働いている、ママさん美容師です。 15年間に積み重ねてきた美容師としての知識や経験を、あなたの「素敵になりたい!」という気持ちのお役に立てればと思い、ブログをはじめました。 どうぞよろしくお願いします。

-ビューティー

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.