ファッション

【骨格診断】スッキリ着やせ&垢抜けた印象を手に入れたい

更新日:

骨格診断とは?

筋肉や脂肪のつき方、持って生まれた体の質感・ラインの特徴から、似合うファッションのデザインや素材を知ることができ、ファッションで魅力的に見せることができます。

診断結果は「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つの骨格タイプに分類されます。

骨格タイプにあった服を選ぶことで、垢抜けた印象になり、着やせして見え、服に着られなくなります。そして本来の女性らしさが引き出され、上品で魅力的に見えるというメリットがあります。

スポンサーリンク

 

3つの骨格タイプ

Straight(ストレート)…厚みのあるメリハリボディ

筋肉がつきやすく、肉感的な体型

ベーシックでシンプルなデザインが得意

素材はハリのある上質なもの

Weve(ウェーブ)

華奢なカーヴィボディ

骨が細く肌が柔らかいスレンダーボディ

装飾のあるデザインが得意

素材は薄く柔らかい質感のもの

Natural(ナチュラル)

骨・関節がしっかりした中性的なボディ

フレームがしっかりした身体

ラフでカジュアルなデザインが得意

素材はざっくりした質感

 

セルフチェック 骨格診断

Q1.体の全体の印象は

a.厚みがあり、肉感的

b.うすく、メリハリに欠ける

c.骨がしっかりしていて肉感的ではない

 

Q2.手(手首から指まで)の特徴は

a.身長や体の大きさの割に小さい

b.身長や体の大きさとバランスのとれた大きさ

c.身長や体の大きさの割に大きい

 

Q3.首の特徴は

a.どちらかというと短い

b.どちらかというと長い

c.太くて筋が目立つ

 

Q4.鎖骨の特徴は

a.ほとんど見えないくらい小さい

b.細めの鎖骨が見える

c.大きくしっかりしている

 

Q5.太もも・ひざ下の特徴は

a.太ももは太くひざ下は細い。すねはまっすぐ

b.太ももは細くひざ下は太い。すねは外側に湾曲

c.太ももは肉感的ではない。すねの骨が太い

 

Q6.肌の質感は

a.弾力とハリがある質感

b.ふわふわと柔らかい質感

c.皮膚が硬めで関節や筋が目立つ

 

Q7.脂肪や筋肉のつき方は

a.筋肉がつきやすい。二の腕や太ももの前の筋肉が張る

b.筋肉がつきにくい。下半身に脂肪がつきやすい

c.筋肉より骨太さが目立つ

 

Q8.苦手なアイテムは

a.柔らかい素材のアイテムは着太りする

b.スポーティなアイテムは野暮ったく見える

c.ぴたっとしたアイテムはたくましく見える

 

診断結果

チェックしたもので、a.b.c.どの答えが多かったですか?

多かったものがあなたの骨格タイプです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、自分に似合うデザインを知るための骨格診断、いかがでしたか?

骨格診断をして、「似合う」がわかれば、着やせできますし、服を上手に選べるようになり、垢抜けた美人スタイルを作ることができます。ぜひお試しくださいね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

-ファッション

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.