ビューティー

秋の果物、梨は肌荒れに良い?その美容効果は?

投稿日:

秋と言えば、実りの秋。

 

スーパーの果物売り場で秋を代表とする果物には、梨、ブドウ、栗、イチジク、リンゴ、ミカンなどがありますが、これら秋の果物には美肌効果が高いものが多いです。

 

今回は、秋の果物の中でも、人気の高い「梨」は肌荒れに良いのか、その美容効果について、お伝えします。

 

スポンサーリンク

梨に含まれる栄養素

梨には、可食部100gに対し、

  • カロリー 44kcal
  • 水分 88g
  • 食物繊維 0.9g
  • カリウム 140mg
  • カルシウム 2mg
  • マグネシウム 5mg
  • ビタミンE 0.1mg
  • ビタミンB1 0.02mg
  • ナイアシン 0.2mg
  • ビタミンB6 0.02mg
  • 葉酸 6μg
  • パントテン酸 0.14mg
  • ビタミンC 3mg

が含まれます。

 

梨の美容効果は?

梨のカロリーは100g当たり44kcalと低く、88%は水分である、食物繊維とカリウムが多く含まれるということが分かりましたが、実際のところ、肌荒れには良いのでしょうか?

梨の美容効果について、一般的に良く知られていることは、デトックス効果、アンチエイジング効果、美肌効果、ダイエットにおすすめの食品である、ということです。

デトックス効果

梨に多く含まれる食物繊維、カリウムには、便秘解消、ムクミを解消する効果があり、デトックス効果があります。

 

アンチエイジング効果

梨に含まれるアスパラギン酸には疲労回復効果があるのですが、新陳代謝を活発にする効果もあるので、お肌のターンオーバーが整いやすくなります

 

また、タンニンやポリフェノールが含まれるので抗酸化作用があり、お肌の酸化による老化を防ぐ効果もあります。

 

美肌効果

梨のザラザラとした独特の食感の正体である「ペントザン」は脂肪を分解する効果があり、腸の調子を整える効果があります。

 

また、梨に含まれるたんぱく質分解酵素の「フィシン」がたんぱく質の消化を助け、肌にかかる消化の負担を軽減する働きを持っています。

 

胃腸の機能が低下すると全身に栄養が巡らなくなり、肌荒れを起こすことがありますが、梨にはこの「ペントザン」「フィシン」の効果で胃腸の働きを整えるので、美肌効果が期待できます。

 

ダイエットにもオススメ!

に含まれるカロリーは1玉110kCalと低く、水分が多く、しっかりとした甘みを感じられるので、満腹感を得られやすく、ダイエットにおすすめの食品です。

 

スポンサーリンク

まとめ 秋の果物、梨は肌荒れに良い?

今回は秋の果物の中でも、人気の高い「梨」は肌荒れに良いのか、その美容効果について、お伝えしましたがいかがでしたか?

 

梨は低カロリーで、水分、食物繊維、カリウムが多く含まれるので、デトックス効果が高く、ダイエットにもおススメの食品です。

また、梨に含まれるポリフェノールの抗酸化作用の働きでアンチエイジング効果が高く、「ペントザン」や「フィシン」が胃腸の調子を整えてくれるので、
美肌効果も期待
できます。

 

しかし、梨は薬ではなく食品です。

 

梨を食べたから肌荒れが治るということではなく、日常的に食べていることで、デトックス効果やアンチエイジング効果、美肌効果の恩恵を受け、肌荒れしにくくなる体質を手に入れることはできるでしょう。

 

美味しい秋の果物、梨を楽しみながら、あなたの美容にも役立ててくださいね!

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

  • この記事を書いた人
nakanishi-mirei

みにー

中西 美玲です。ニックネームは「ミニー」です。 美容師歴は15年。今は子育てをしながら、マイペースに美容院で働いている、ママさん美容師です。 15年間に積み重ねてきた美容師としての知識や経験を、あなたの「素敵になりたい!」という気持ちのお役に立てればと思い、ブログをはじめました。 どうぞよろしくお願いします。

-ビューティー

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.