ヘアスタイル

女性の髪の悩み【抜け毛・ボリューム不足】の原因と対策

更新日:

美容院で仕事をしていて、お客様から相談されることが多い髪の悩みのひとつに【抜け毛・ボリューム不足】があります。

髪の毛にボリュームがないと、分け目がはっきりと見えすぎて、頭皮が透けて見え、根元の白髪も目立ち、老けて見えて嫌ですよね。ボリュームがないから髪の毛1本1本を大切にしたいのに、シャンプーして髪の毛をドライヤーで乾かすたびに、ごっそりと抜けるのです…。

私自身、出産後、髪が抜けるようになって以降、抜け毛とボリューム不足には悩まされています。頭を触ったときに、髪の毛の弾力を感じないで、すぐに頭皮の感触。お風呂場の排水口や、洗面台の床に、自分の抜け毛がたくさん落ちているのを見ると、とても悲しい気持ちになります。

今回は髪の悩みの【抜け毛・ボリューム不足】の原因と対策について、お伝えします。

スポンサーリンク

髪の悩み【抜け毛・ボリューム不足】の原因

女性の髪の太さのピークは35歳前後で、それ以降は少しずつ細くなり、抜け毛も増えてくるので、ボリューム不足になりがちです。髪の毛のハリ・コシがあれば、それでもボリュームを保つことができますが、年齢を重ねるごとに、ハリ・コシもだんだんとなくなっていきます。

抜け毛の原因

年齢を重ねることによって髪の毛が抜けやすくなる理由は、髪の毛が生えて抜け落ち、その後また生えるサイクルである【毛周期(ヘアサイクル)】が早くなる傾向にあるからです。

毛周期は成長期・退行期・休止期の繰り返しです。

成長期は髪の毛が伸びる時期で、毛根にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで、1日に0.3~0.5ミリ、1年で15センチほどの速さで髪の毛が伸びます。

退行期は髪の毛の成長が止まり始める時で、活発な細胞分裂が止まり、毛根が小さくなります。退行期の期間は10日~14日です。

休止期は毛根が縮小し、髪が抜け落ちて成長期に向けての準備が行われる時期です。10万本の髪の毛のうちの約10%が休止期に当たるといわれています。

年齢を重ねることで女性ホルモンの分泌が少なくなるので、成長期が短くなり、休止期が長くなるので、髪の毛が少なくなっていきます。

また、急激に髪の毛が抜けるようになった場合の原因は、髪が弱っていることにあります。髪が弱る原因は、血行不良による栄養不足ストレス・パーマやカラーリング、間違ったヘアケアによる傷みです。

血行不良による栄養不足

髪の毛は末端組織なので元々栄養が届きにくいのですが、肩コリや首・頭皮が疲れによって硬くなると、血行が悪くなり、髪の毛根へ血液からの栄養が行き届きにくくなります。また無理なダイエットや偏食による栄養不足になると、頭皮にはほとんど栄養が送られなくなります。

ストレス

ストレスによる抜け毛には、円形脱毛症があります。

円形脱毛症の主な原因は、自己免疫疾患と遺伝です。過剰なストレスが自己免疫疾患を引き起こし、本来は自分を守るためにある免疫系が正常な細胞を攻撃することで、脱毛が起きます。また、親で円形脱毛症になったことがある場合、子供にも円形脱毛症が置きやすいと言われています。

パーマやカラーリング、間違ったヘアケアによる傷み

パーマやカラーは髪のキューティクルを開いたりはがしたりするので、中にあるタンパク質が流出し、髪の毛が細くなり、ハリ・コシが失われます。

また、パーマやカラーの薬剤は毛母細胞のDNAを損傷します。既に傷んだ状態で生えてきた髪に、洗浄力が高いシャンプー剤を使ったり、ドライヤーやヘアアイロン・コテによる熱の傷み・紫外線による傷みが加わることで、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなったりします。

スポンサーリンク

 

髪の悩み【抜け毛・ボリューム不足】の対策

血行不良による栄養不足を改善するには、まず、身体が健康であることが大事です。

身体を健康に保つために必要な栄養素をしっかり摂りましょう。特に女性はビタミン・ミネラルが不足傾向にあるので、大豆製品や緑黄色野菜・海藻類を積極的に食べるようにしましょう。

また、適度な運動を心がけましょう。適度な運動をすることで血行が良くなるとともに、ストレスも軽減されます。運動はハードなものではなく、ウォーキングやジョギング・サイクリング・水泳などの有酸素運動が良いとされています。

頭皮や肩や首のコリによる血行不良はヘッドスパや整体などのマッサージにより、ほぐしてあげると良いでしょう。リラックス効果により、ストレスも軽減されます。マッサージの際、育毛剤やヘアトニックを合わせてつかうとより効果的です。

パーマやカラーの薬剤による傷みは、なるべくサイクルを空け、頭皮に薬剤が付かないようにしましょう。

特に白髪染めのカラー剤は染まりにくい白髪に薬が浸透しやすいようにアルカリの薬が多く含まれているので、頭皮を傷めやすいです。カラーをしても2週間ほどで気になりますが、施術前に頭皮を保護するオイルをつけたり、ヘアマニュキュアやカラートリートメントを間に使ってヘアダイを使う期間をなるべく空けましょう。

まとめ

今回は女性の髪の悩み【抜け毛・ボリューム不足】の原因と対策についてお伝えしましたがいかがでしたか?

抜け毛やボリューム不足の原因は、加齢によるホルモン不足、血行不良による栄養不足、ストレス、パーマやカラー、間違ったヘアケアによる傷みがありました。

身体を健康に保つために栄養をきちんと摂り、適度な運動を心がけて、血行を良くし、ストレスを解消しましょう。

ヘッドスパや育毛剤、ヘアトニックを使ったマッサージも効果的です。最近は服用タイプの育毛薬もあるようですよ。

カラーやパーマの薬で頭皮を傷めたくない方は、自宅での施術を避け、担当の美容師さんとよく相談するとよいでしょう。

髪の毛のハリ・コシは一度失われると元には戻りません。ハリ・コシがあるうちに対策を心がけることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

「みにー」です。

みにーです。美容師歴は15年。 大学在学中に美容師になることを決意し、大学卒業後に美容の道へ進みました。東中野の個人店で数年間みっちりと修行をし、一時は銀座の美容院でバリバリ働いていました。

今は子育てをしながら、地元の美容院でマイペースにお仕事をしています。

-ヘアスタイル

Copyright© 「素敵になりたい!」を叶える , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.